彼岸

彼岸の中の3連休、ということでぼたもち作ってお供えに行ってきました。
小さいころはぼたもちって何がおいしいんだろう…どうしてお休みなのに遊びに行かないでお供え…?とか思ってたんですが、今はなんだか心が休まりますね。

ぼたもちを作って、お供えをして、家族でゆっくり話したりする時間の良さがわかってきました。
普段もそれなりにお話はしますが、やっぱり親族も集まってとなると話す内容も色々ですよね。

あとはさまざまな世代の人と話せるのは楽しいかなって思います。
これまた小さいころはおばあちゃんおじいちゃん世代の人と話すのが苦手でしたが今は大丈夫!
人生の先輩なので参考にできるところは参考にしたいなと思って聞いています。

コスメ増えてる

アイクリームを探さねば、と思っている矢先に普通のクリームを買ってしまいました。
普通のクリームも大好きなのでいいやと思ったんですがこれでまたアイクリームを買うためのお金が飛んでいく…。
高級なクリームを買いたい気持ちはあるんですがあんまり高いのだと続けられないしなぁと悩んでしまいます。

しかもコスメって以前に比べてすごく増えたような気がしませんか?
コスメの種類も増えたし、使う順番とかも化粧水→乳液→クリーム、だったのが最近はブースターとかポイントケアとかいろいろあるような気がします。

それも科学が発展して色んなコスメができるようになったからなのかなぁとも思うんですが、一方でなんだか使うものが多くて大変とも思います。

梨汁ブシャー!

ふなふなふなふなふなっしー!!!でおなじみのふなっしーを近所で見かけました。
地方に来る仕事だったらしくて、そのイベントのときに見たんですよね。
ていうか、生で見てみると意外と大きくてびっくりです。

そしてふなっしーといえばのジャンプ技も見せてくれました。
すっごい頂点の高いジャンプで、びっくりするほど元気に飛ぶので中の人の心配もしちゃいましたね。
あ、中の人はいないんだった…(笑)

とにかく1日働いたらふなっしーもとんでもなく体力が枯渇するんだろうなーと思いました。
私なんて飛びも走りもしないのに常に体力が枯渇してるっていうのに、ふなっしーは全世界を飛び回ってすごいですよね。
出来るだけ健康で、長生きする梨になってほしいです…。

アイクリーム探

年の初めからなんとなく肌の調子が悪いんですよね。
というか、この年になるとみんなそうなのかもしれませんが目の周りの乾燥が気になるんです。
目の下のあたりから目尻にかけてが乾燥してます。

アイクリームなるものをそろそろ使わなければいけない時期が来たか、と思ってドラッグストアや化粧品のコーナーを通るたびにアイクリームをチェックしています。
保湿力が高くて、出来ればコスパのいいものがいいなぁと考えてます。

友達にもアイクリームを使ってる子は案外いて、早め早めのアンチエイジングが大事なポイントになるなぁと感じましたね。
年を取るのはしょうがない、というかむしろ年をとって色んな経験をするのは楽しいことですから、それ自体はいいんですけどね。

小野田さんを知

終戦を知らずに30年戦い続けた人として知られる小野田さんが亡くなりましたね。
とても長生きでしたがその半分以上が戦争だったんだなと思うとすごく悲しくなりました。

記事を読んでみたんですが小野田さんは日本の新聞や雑誌によって情報は得ていたみたいですね。
でもその情報を素直に信じるわけではなく、アメリカの傀儡政権から日本を取り戻すために軍隊がどこかにいると判断したり、慎重な判断の結果30年もの間戦うことになったみたいです。

小野田さんのお母さんやお父さんなどは『息子は多分亡くなった』と思ってたんじゃないかなと感じます。
さすがに30年もいなかったのであれば(残留兵がいるという情報があっても)まさか生きているとは信じられない気持ちもありますよね。

午年年賀

クリスマスが終わったらあっという間に年賀状の季節ですね。
申し訳ないことに私は年賀状をぎりぎりで出してしまうタイプの人間です^^;
本当は15日までに投函した方がいいってわかってはいるんですけど、つい遅れちゃいます。

その代りといってはなんですが年賀状には結構こだわってるんですよ。
毎年絵を描くだけじゃなくって文字の装飾にも凝ってるし、スタンプとかを手作りしたこともあります。

来年は午年なのでわりかしスタンプを作るのが簡単でした。
蛇とか辰ってなかなか形にしにくいというか、デフォルメしにくい生き物だったんだなぁと思いました。
女の子的にはうさぎ年やひつじ年が可愛く仕上がるなとは思いますが、馬も躍動感があっていい生き物ですよね。

イルミネーショ

クリスマスが近づくにつれて町はなんだかすごく派手になっていきますよね。
個人的にイルミネーションはあんまり派手なものよりもちょっと落ち着いた感じのが好きです。
色が単色か2色くらいだとすごくバランスいいのに―とか思っちゃいますね。

街路樹で単色のイルミネーションをしている大通りがあるんですがそこを歩くときはどこか幻想的で不思議な気分になります。
朝歩いたら何でもないいつもの通勤なのに退勤のときには魔法の国に入ってるみたいで楽しいんですよね。

だから朝はさっさと通り過ぎて早く温かい会社の中へってなりますが帰りはゆっくりコーヒー片手に歩くのが習慣になってます。
イルミネーションの時期って限られてるから出来るだけ楽しみたいですしね。

手帳決定!

手帳を買いましたー。
今回は自己啓発系の手帖で目標とかが書けるようになっているタイプにしてみました。
以前は自己啓発系の手帖って言うと大人の男性向けのが多かったと思うんですが最近はそんなことないですね。
可愛い感じのデザインで、でも中身は大人向けっていうのがあったので使ってみます。

手帳で管理した予定だけじゃなく手帳に書いた目標もしっかりかなるような2014年になったらいいなと思っています。
ちなみに早いうちから使えるものを買ったので12月になったら使い始めようと思っています。

いつでも手帳を忍ばせて自分を自分で管理しながら生活するのって大人って感じですよね。
まだまだ大人になり切れてない部分もあるけれど少しは成長できるといいな。

手帳を買うよ

来年の手帖がたくさん出てるのでどれを買おうかなーと思ってます。
百貨店とかにもあるし本屋さんにもあるし、ちょっとずつデザインとかにこだわりがある手帳が多くて本当に迷ってしまいますね。

私が初めて手帳というものを持ち始めたのは高校生の時でした。
その時に時計も一緒に買ったんですけど腕時計と手帳を持つ自分がやけに大人になったみたいですっごく嬉しかったんですよね。
もちろん、今と違って予定が埋まってるってことはほとんどなかったし、予定があっても学校関係なので特に管理する必要もないスケジュールでしたが、持ってる感じが良かったんです。

今の子たちを見てみると小学生でも手帳でスケジュール管理している子がいたりしてすごいなって思います。

結婚したのに愛

結婚した友達が『最近、愛されてる感がない』って言ってて、ひょーと思いました。
結婚って言いかえると一生愛されるのかなって勝手に夢みたいなことを思ってた私としてはびっくりなんですよね。
1年目からすでに愛されてる感がないっていうのが。

でも結婚したら毎日を一緒に過ごす家族になって、愛されてる感がなくなるのもある意味ではしょうがないのかな。
女性として、男性としてっていうのが恋だとしたら結婚すると家族としてになっちゃいますよね。

どうやったら女性として見てもらえるんだろうって彼女は悩んでたんですけど確かにそれは永遠の課題かもしれないですね。
色気を出すのも何か違うし、家族としての役割も果たしながら女性として見てもらうのって難しそうです。